「どう!?凄いでしょ!」携帯電話のカメラで撮れた“心霊写真”。友人に自慢をしたら…その夜に更なる“怪奇現象”が起こって!?<ゾッとする怖い話>

「どう!?凄いでしょ!」携帯電話のカメラで撮れた“心霊写真”。友人に自慢をしたら…その夜に更なる“怪奇現象”が起こって!?<ゾッとする怖い話>

「どう!?凄いでしょ!」携帯電話のカメラで撮れた“心霊写真”。友人に自慢をしたら…その夜に更なる“怪奇現象”が起こって!?<ゾッとする怖い話>

「どう!?凄いでしょ!」携帯電話のカメラで撮れた“心霊写真”。友人に自慢をしたら…その夜に更なる“怪奇現象”が起こって!?<ゾッとする怖い話>

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

心霊写真を自慢したら

私は物心ついた時から「見える」人で、小さい頃から霊をよく見ながら生活していました。
でも、見えるだけで何にもできません。

学生時代の夏、親に買ってもらった新しい携帯電話で遊んでいて360度カメラを起動しました。
グル~っと身体と携帯電話を回してリビングを撮影。

そしたらなんと、だらんとした「白い手」が写っていました。私の霊感が引き寄せたのかは、分かりませんが…。

当時の私は新しい携帯電話を買ってもらったテンションで、数少ない友人に「どう!?凄いでしょ!」という文章と心霊写真を送信してドヤ顔を浮かべていました。それがいけなかったんです。

その時期くらいにしっかり金縛りに遭いました。

長時間の正座で足が痺れた感じの全身バージョンでした。

あるアニメ作品に出てくる大きな赤ん坊くらいのサイズで、目玉が体中についている“何か”が、仰向けになっている私の上に座っているのが見えました。
夢だったと今でも信じていたいです。

見えるだけで何も出来ない霊感なので「あってもべつにいい事ないなあ」と感じています。
今でも少し見えてますが、スルーしています。

皆様も心霊写真を撮ってしまったら、遊ばないでそのまま削除しましょう。

(31歳 技術職)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: