【大失敗】「引き算を知らない全力少女だった…」大好きな彼と初デートで気合いをいれてフルメイク。2時間かけた出来栄えは…!?

【大失敗】「引き算を知らない全力少女だった…」大好きな彼と初デートで気合いをいれてフルメイク。2時間かけた出来栄えは…!?

【大失敗】「引き算を知らない全力少女だった…」大好きな彼と初デートで気合いをいれてフルメイク。2時間かけた出来栄えは…!?

【大失敗】「引き算を知らない全力少女だった…」大好きな彼と初デートで気合いをいれてフルメイク。2時間かけた出来栄えは…!?

皆さんは意中の方と出かけたり、デートをしたりした経験はありますか?
失敗したくない思いから緊張し、かえって失敗してしまった、なんてこともあるのではないでしょうか。
今回は、皆さんから実際に募集した<デートでやらかしたエピソード>を紹介いたします。

足しすぎたメイク

初めてデートすることになったときです。
大好きでしかたなかった相手とだったので、身だしなみもいつも以上に気を遣いました。

メイクはいつも1時間ほどかけていますが、この日は2時間も時間を取りました。
普段はしないアイラインをやってみて、「かわいい!」という理由だけで買った初挑戦のカラーのアイシャドウを塗りました。

あれもこれもと文字通りのフルメイクを完成させましたが…。

鏡に映った自分は、全てのパーツが全力で主張している残念なものでした。
無駄にバッシバシのマスカラ、塗りなれていなくてうまくグラデーションになっていないうえに、自分に合わないカラーのアイシャドウ。

しかも、パーツ毎にメイクを直すことすらできず、結局すべて落とし、ナチュラルすぎるメイクでデートへ行くことになりました。
引き算を知らない全力少女だった時代の話です。

(25歳 福祉職)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<デートでやらかしエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどのようなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: