【恐怖】「こんな時間に…?」深夜に鳴り響くインターホン。無視を続けていたら…新聞受けに“合鍵”が入れられていて!?<ゾッとする怖い話>

【恐怖】「こんな時間に…?」深夜に鳴り響くインターホン。無視を続けていたら…新聞受けに“合鍵”が入れられていて!?<ゾッとする怖い話>

【恐怖】「こんな時間に…?」深夜に鳴り響くインターホン。無視を続けていたら…新聞受けに“合鍵”が入れられていて!?<ゾッとする怖い話>

【恐怖】「こんな時間に…?」深夜に鳴り響くインターホン。無視を続けていたら…新聞受けに“合鍵”が入れられていて!?<ゾッとする怖い話>

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

誰かが来ていた…??

一人暮らしをしていた頃の話です。
ある時期、深夜3時頃にインターホンが鳴るようになりました。

無視していましたが、週に2~3日ほどの頻度で鳴るのでさすがに不気味に思っていました。

とはいえ当時、住んでいたマンションはオートロックだったので、応じなければ大丈夫だと安心もしていたのです。

しかしある日、仕事から帰ってくると玄関ドアに備え付けられた新聞受けに、鍵が入っていました。
形状は自室と同じものでハートのキーホルダーがついています。どう見ても合鍵です。

誰かがこの鍵でオートロックを通り、部屋の前まで来ていたのでしょう。
以来、深夜の訪問もなくなりましたが、入居時に鍵が変わっていなかったらと思うと今でもゾッとします。

(33歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: