「夜景を見にいきたかった…!」彼女を無理に歩かせてしまって大後悔…休憩をせずにおんぶをして歩き続けるが…?

「夜景を見にいきたかった…!」彼女を無理に歩かせてしまって大後悔…休憩をせずにおんぶをして歩き続けるが…?

「夜景を見にいきたかった…!」彼女を無理に歩かせてしまって大後悔…休憩をせずにおんぶをして歩き続けるが…?

「夜景を見にいきたかった…!」彼女を無理に歩かせてしまって大後悔…休憩をせずにおんぶをして歩き続けるが…?

皆さんは意中の方と出かけたり、デートをしたりした経験はありますか?
失敗したくない思いから緊張し、かえって失敗してしまった、なんてこともあるのではないでしょうか。
今回は、皆さんから実際に募集した<デートでやらかしたエピソード>を紹介いたします。

夜道を歩いていると

当時付き合っていた彼女と、年越しに夜景の見える綺麗な所に行こうと歩いて行きました。
途中で道を間違えていたようで、いつの間にかまったく知らない道に出てしまいました。

そのまま突き進んでもずっと知らない道で、気がつくととっくに夜中の12 時を過ぎていてカウントダウンもできずに極寒の中歩き回っていました。
とうとう彼女は足が疲れて休憩することになり、座っているとどんどん体温も奪われ、寒いし眠いし疲れたしで彼女が寝始めてしまいました。

そこからは気合を入れ直して、彼女をおんぶして寝かせてほぼ休憩をせずに気力だけで歩き続けて家まで辿り着きました。

しかしその時は彼女にキツい思いをさせてしまって、やらかしたなと思いました。

(23歳 車整備師)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<デートでやらかしエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: