2歳の娘「とれない、とれない…」真夜中に私の首を掴みながら必死の形相…と思ったら寝た!?→翌朝、真相を聞いたら思わず大爆笑!

2歳の娘「とれない、とれない…」真夜中に私の首を掴みながら必死の形相…と思ったら寝た!?→翌朝、真相を聞いたら思わず大爆笑!

2歳の娘「とれない、とれない…」真夜中に私の首を掴みながら必死の形相…と思ったら寝た!?→翌朝、真相を聞いたら思わず大爆笑!

2歳の娘「とれない、とれない…」真夜中に私の首を掴みながら必死の形相…と思ったら寝た!?→翌朝、真相を聞いたら思わず大爆笑!

皆さんは「腹を抱えて笑ったこと」ありますか?
日常でごく稀に、何分も笑い続けてしまうようなとても面白い出来事に遭遇することもありますね。
今回は、みなさんから募集した<人生で一番笑ったエピソード>を紹介します。

娘の突飛な行動

娘が2歳頃のお話です。夜寝ていると、突然隣で娘がむっくりと起き上がり、私の枕元に座りました。
何事かと思い、「どうしたの?」と聞くと娘が私の首元を両手でつかみひねり始めたのです。

必死な様子で、「とれない、とれない」と繰り返しています。

そして、しばらくしてパタリと止め、再び寝息を立て始めたのです。

翌朝娘に聞いても記憶がないようでしたが、よくよく聞いてみるとどうやらお人形と遊んだ夢を見ていたようです。
寝ぼけて私の首を、人形のように取ろうとしていたのかもしれません。

娘の突飛な行動に本当にびっくりした分、翌朝娘と話しながら2人で笑い転げました。

(38歳 専業主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<人生で一番笑ったエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: