「なにやってんの…!」赤信号なのに横断歩道を渡った母親。それを追いかけた子どもが真似をしてしまい大激怒…?理不尽な行動に驚き…!

「なにやってんの…!」赤信号なのに横断歩道を渡った母親。それを追いかけた子どもが真似をしてしまい大激怒…?理不尽な行動に驚き…!

「なにやってんの…!」赤信号なのに横断歩道を渡った母親。それを追いかけた子どもが真似をしてしまい大激怒…?理不尽な行動に驚き…!

「なにやってんの…!」赤信号なのに横断歩道を渡った母親。それを追いかけた子どもが真似をしてしまい大激怒…?理不尽な行動に驚き…!

皆さんは、他人の行動に腹が立ったり、呆れたりしたことはありますか?
日常の中で、どうしても「理解できない!」と思う行動をとる方もいますよね…。

今回は、皆さんから実際に募集した<アンタ何してんの!?エピソード >を紹介いたします。

赤信号なのに…

私は、持病があって、月1~2回の頻度で通院しています。これは、ある時、その通院中に見かけた光景です。

私の病院の前には、大きな道路が通っています。

そして、病院のすぐそばで、その大きな道路を渡れるように信号機がついています。

それは、私が病院へ行こうとしていた時に起きました。

大きな道路を渡るために、私は信号待ちをしていました。こちらが、赤なので、もう一方の信号機は青です。

しかし、それが点滅を始めた頃、ママチャリに乗った母親と思しき人物がそれを渡っていきました。
後ろからは、5~6歳くらいの娘さんが自分の自転車に乗って母の後ろを必死に追いかけています。

信号機は既に赤になっていましたが、母親が横断歩道を渡ってしまったので、焦ったのでしょう、娘さんの方も渡ってしまいました。
それを見た母親は怒り、娘に「なにやってんの!」と大声で怒鳴りました。

娘さんからしてみれば、母親に置いていかれるのは嫌ですから、赤信号でも渡ってしまう可能性があります。
だから、信号が点滅している段階で、渡るのを諦め、後続の娘さんを待つほうが親としては正解だと思うのです。

それなのに…。一部始終を見ていた私は、その母親に同じセリフを言いたいと思いました。

(38歳 ライター見習い)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<アンタ何してんの!?エピソード >をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: