仕事終わりに本屋さんへ。出口に立つ男と目が合った…すぐにそらして、自分の車に乗ろうとした瞬間?!<ゾッとする怖い話>

仕事終わりに本屋さんへ。出口に立つ男と目が合った…すぐにそらして、自分の車に乗ろうとした瞬間?!<ゾッとする怖い話>

仕事終わりに本屋さんへ。出口に立つ男と目が合った…すぐにそらして、自分の車に乗ろうとした瞬間?!<ゾッとする怖い話>

仕事終わりに本屋さんへ。出口に立つ男と目が合った…すぐにそらして、自分の車に乗ろうとした瞬間?!<ゾッとする怖い話>

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

いつからいたの…?

仕事が午前中で終わったある日、帰りに本屋さんへ寄り道した時の事です。

土曜日だったせいか、出入口近くの駐車場はすでにいっぱいでした。
車を止めるところが無かったため、仕方なく歩いて数分かかる少し遠いところに止める事にしました。

買い物をしてお店を出るときに、
出口の喫煙スペースで少し清潔感の無さそうに見えるヒョロっとした男性が一人で煙草を吸っていました。

一瞬目が合ったのですが、すぐにそらしたことを覚えています。
何となく不気味な感じがしたので、急いで駐車場に向かいました。

駐車場に着き、車のドアを開けて乗ろうとした瞬間。

後ろから「この辺で遊ぶところありませんか?」と話しかけられました。
振り向くと、先ほどの出口で煙草を吸っていた男性が立っていました。

ビックリしてすぐに車に乗り、鍵を閉めて逃げました。

お店の出口から車に乗るまでの距離をずっとつけられていることにも気づかなかったと考えると、とても怖くなりました。

(30代 事務職)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: