「困らせたくない…!」遊園地デートで苦手なジェットコースターへ。→彼のために‟我慢”をして乗った結果…!

「困らせたくない…!」遊園地デートで苦手なジェットコースターへ。→彼のために‟我慢”をして乗った結果…!

「困らせたくない…!」遊園地デートで苦手なジェットコースターへ。→彼のために‟我慢”をして乗った結果…!

「困らせたくない…!」遊園地デートで苦手なジェットコースターへ。→彼のために‟我慢”をして乗った結果…!

皆さんは意中の方と出かけたり、デートをしたりした経験はありますか?
失敗したくない思いから緊張し、かえって失敗してしまった、なんてこともあるのではないでしょうか。
今回は、皆さんから実際に募集した<デートでやらかしたエピソード>を紹介いたします。

ジェットコースターが苦手で…

20代の頃に付き合っていた彼と遊園地に行った時のことです。
絶叫系が大好きで楽しみにしている彼を困らせたくなくて、私はジェットコースターが苦手なことを言えずにいました。

アトラクションをひと通り楽しんで、いよいよ恐怖のジェットコースターへ。
私はなんとか平然を装いながら、彼の隣に座りましたが心臓はバックバク。

いざ動き始めると、猛スピードでふっ飛ばされそうになり、「ゴォー」という衝撃音が怖すぎて、目が開けられませんでした。終わった時には、体のあちこちが痛くて、ホッとした途端に涙が出てしまいました。

彼は全然、悪くないのに「知らなくてごめんね」と謝ってくれて、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
これ以降、本当に苦手な事は正直に伝えようと思いました。
(40才 主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<デートでやらかしエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: