「誰もいないのに…?」一人でのんびりしていると、台所で物音がした→様子を見にいくと”互いに声を出す”状態に?!<ゾッとする怖い話>

「誰もいないのに…?」一人でのんびりしていると、台所で物音がした→様子を見にいくと”互いに声を出す”状態に?!<ゾッとする怖い話>

「誰もいないのに…?」一人でのんびりしていると、台所で物音がした→様子を見にいくと”互いに声を出す”状態に?!<ゾッとする怖い話>

「誰もいないのに…?」一人でのんびりしていると、台所で物音がした→様子を見にいくと”互いに声を出す”状態に?!<ゾッとする怖い話>

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

台所からする物音の正体

あれは、高校生のときでした。
その日は学校が半日で終わる日で、いつものように母親に昼ご飯を台所に用意しといてくれるように頼んでいました。

家族は仕事や学校のため、夜になるまで帰ってこないので、学校から帰ってきた自分1人、カバンをマイルームに転がし、テレビを点けて半日の疲れをベッドに寝転がって回復させていました。

ウトウトしていると、なにやら台所の方で、物音が!
「誰も居ないのに怖い」「きっと気のせい」と思いながらも、台所に向かった瞬間……!

「ガチャガチャガンガン!」
自分の半身ほどあるサルが3匹いたのです。

お互いに声を出し、その後こちらへ向かってきました。
台所の窓のカギが開いていて、そこから侵入したのでしょう。

玄関の扉を開けてなんとかサルを追い出しましたが、怖さと驚きで心臓がバクバクしてしまいました。
(43歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: