【爆笑】「どっちも勘違いがすぎて…(笑)」彼とお高めの寿司屋へ行き”さんま”を注文→しかし店員はそれを”たちうお”だと言ってきて?!

【爆笑】「どっちも勘違いがすぎて…(笑)」彼とお高めの寿司屋へ行き”さんま”を注文→しかし店員はそれを”たちうお”だと言ってきて?!

【爆笑】「どっちも勘違いがすぎて…(笑)」彼とお高めの寿司屋へ行き”さんま”を注文→しかし店員はそれを”たちうお”だと言ってきて?!

【爆笑】「どっちも勘違いがすぎて…(笑)」彼とお高めの寿司屋へ行き”さんま”を注文→しかし店員はそれを”たちうお”だと言ってきて?!

皆さんは「腹を抱えて笑ったこと」ありますか?
日常でごく稀に、何分も笑い続けてしまうようなとても面白い出来事に遭遇することもありますね。
今回は、みなさんから募集した<人生で一番笑ったエピソード>を紹介します。

”さんま”と”たちうお”

最近あった話。
ある日、彼氏と2人でお寿司屋さんへ行ったときのことです。

普段より少し高めの寿司屋さんに行き、2人ともハイテンション。
どのネタのお寿司もおいしそうで注文に迷ってしまうほど。

ようやく注文が決まり店員さんを呼びました。
彼氏「すみません、このメニューにあるさんま(秋刀魚)ください。」
店員「……。すみません。こちらはさんまではなく、たちうおです。」

彼氏「え?さんまじゃないんですか?」
店員「はい。たちうおです」

私「たちうおだよ!何言っているの。漢字読み間違えてるよ~恥ずかしい!」
彼氏「じゃあこのたちうおください。」

店員「かしこまりました」

3分後店員が戻ってきたので、売り切れていたかな?と思ったら…
店員「失礼しました、こちら”たちうお”ではなく”さんま”でした!!」

店員と私たち二人は、どちらとも勘違いすぎて笑ってしまいました。

(20代 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<人生で一番笑ったエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: