「追いかけられてるわよ!」海外旅行中に”携帯の翻訳”で現地の人に助けられた!降りる駅まで着いてくる男の正体とは…<ゾッとする怖い話>

「追いかけられてるわよ!」海外旅行中に”携帯の翻訳”で現地の人に助けられた!降りる駅まで着いてくる男の正体とは…<ゾッとする怖い話>

「追いかけられてるわよ!」海外旅行中に”携帯の翻訳”で現地の人に助けられた!降りる駅まで着いてくる男の正体とは…<ゾッとする怖い話>

「追いかけられてるわよ!」海外旅行中に”携帯の翻訳”で現地の人に助けられた!降りる駅まで着いてくる男の正体とは…<ゾッとする怖い話>

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介します。

観光中の出来事

大学生の時に友達(Aちゃん)がダンス留学でロサンゼルスに住んでいたので、
もう1人の友達(Bちゃん)と会いに行って観光したときの話です。

Aちゃんはダンスレッスンで忙しかったので、ほとんどBちゃんと2人で観光していて遊園地に行きました。
18時くらいに遊園地を出たので地下鉄で帰れるかと思い、地下鉄で帰ってみることにしました。

Aちゃんが駅まで迎えにきてくれるということで、安心しきっていました。
遊園地から家まで電車で2時間くらいかかったので、地下鉄に乗ったときには20時位でした。

日本の電車の感覚で乗っていたのです。

しかし友達と話していたときに、現地の女の人に急に声をかけられて「あなたたち、キャップを被っている男に追いかけられているよ」と携帯で和訳された日本語を見せられたのです。

その女の人に連れられて隣の車両に移動しましたが、本当にキャップの男が追いかけてきました。

酔っ払っていて、ふわふわしていた人でした。
私たちが降りる駅まで女の人は着いてきてくれて、友達がいるところまで一緒に来てくれて生きて帰ることができました。

もしあの女の人がいなかったらと考えるとゾッとして怖くなります。

(27歳 専業主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: