「テイクオフで!」客から言われた一言。‟お持ち帰り”の意味を間違えていると分かり大爆笑…!?<人生で一番笑ったこと>

「テイクオフで!」客から言われた一言。‟お持ち帰り”の意味を間違えていると分かり大爆笑…!?<人生で一番笑ったこと>

「テイクオフで!」客から言われた一言。‟お持ち帰り”の意味を間違えていると分かり大爆笑…!?<人生で一番笑ったこと>

「テイクオフで!」客から言われた一言。‟お持ち帰り”の意味を間違えていると分かり大爆笑…!?<人生で一番笑ったこと>

皆さんは「腹を抱えて笑ったこと」ありますか?
日常でごく稀に、何分も笑い続けてしまうようなとても面白い出来事に遭遇することもありますね。
今回は、みなさんから募集した<人生で一番笑ったエピソード>を紹介します。

アルバイト中に…

高校生のころ、友達の紹介でファミリーレストランでアルバイトをしていました。
仕事も慣れて、お客さんとのやり取りにも慣れてきたころのことです。

同い年くらいのカップルが来店してきました。
お席に案内しようとしたところ、「注文いいっすか~?」とレジに直接向かわれたので「持ち帰りか」と思い、対応しました。

「ご注文どうぞ!」といったところ、2人であれこれ言いながら注文してきました。
男子高校生が最後に「あと〇〇を2人前、テイクオフで」と言って、注文を終えました。

彼女は「うちの彼氏、注文慣れてる!すごい」という感じの眺望のまなざしを彼氏に向けていました。
そのとき、「テイクアウト」の異変には気づいていたのですが、私は「〇〇を2人前をお持ち帰りでよかったですか」と注文を確認しました。

「頼むから、そのまま返事だけをしてくれ!」という私の願いはむなしく「そうそう、テイクオフでお願い~」ときました。

注文の料理を渡し、会計が終了し、高校生カップルが帰った後、キッチンで笑いをこらえていた他のクルーと冷蔵室に籠り爆笑してから、仕事に戻ったことは忘れません。

前職は航空関係の仕事に従事していたこともあり、
「テイクオフ」と聞くと「テイクアウト」が思い出されるのは、きっと彼のせいだと思っていました。

横文字って怖いな~と思いました。

(30歳 専業主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<人生で一番笑ったエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: