「いつもと違う感覚…」リップクリームを塗ったと思ったら”印鑑”だった!?同じ赤色で誤魔化したが…<人生で一番笑ったこと>

「いつもと違う感覚…」リップクリームを塗ったと思ったら”印鑑”だった!?同じ赤色で誤魔化したが…<人生で一番笑ったこと>

「いつもと違う感覚…」リップクリームを塗ったと思ったら”印鑑”だった!?同じ赤色で誤魔化したが…<人生で一番笑ったこと>

「いつもと違う感覚…」リップクリームを塗ったと思ったら”印鑑”だった!?同じ赤色で誤魔化したが…<人生で一番笑ったこと>

皆さんは「腹を抱えて笑ったこと」ありますか?
日常でごく稀に、何分も笑い続けてしまうようなとても面白い出来事に遭遇することもありますね。
今回は、みなさんから募集した<人生で一番笑ったエピソード>を紹介します。

リップクリームを塗ろうとしたのに…

押し潰されそうな満員電車での出来事。
唇が乾燥していて耐えられず、どうしてもリップクリームを塗りたかったので、手探りでカバンからリップクリームを探していました。

なんとかリップクリームみたいなものを見つけて塗ってみたところ、いつもと感覚が違うのです。
それでも気にせずに、いつも通りポンポンと塗ってみました。

電車を降りてからカバンにリップクリームを入れようと思いましたが、ホームで手を見ると印鑑を持っていたのです。
まさかのまさか、唇に名前が刻印されリップクリームと同じ赤色に…!

リップと同じ色だったのでなんとかごまかせましたが、誰かに見られていなかったかを考えるととても恥ずかしかったです。

(25歳 金融関係)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<人生で一番笑ったエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: