「またアンタかい!」旅先でのサイクリングですぐ迷子に…途方に暮れていると“偶然の出会い”が?!

「またアンタかい!」旅先でのサイクリングですぐ迷子に…途方に暮れていると“偶然の出会い”が?!

「またアンタかい!」旅先でのサイクリングですぐ迷子に…途方に暮れていると“偶然の出会い”が?!

「またアンタかい!」旅先でのサイクリングですぐ迷子に…途方に暮れていると“偶然の出会い”が?!

皆さんは「腹を抱えて笑ったこと」ありますか?
日常でごく稀に、何分も笑い続けてしまうようなとても面白い出来事に遭遇することもありますね。
今回は、みなさんから募集した<人生で一番笑ったエピソード>を紹介します。

迷子先で運命の出会い

旅先にて、電動自転車を借りてサイクリングをした時のこと。
すごく軽快に走っていたのですが、軽やかすぎで調子に乗って遠くに来てしまいました。

途中でよく知らない道に入ってしまい、近くの人に道を聞きながら帰ろうとしました。
しかし、方向音痴の私はさらに路地に入り込み自分がどっちから来たのかもわからなくなってしまいました。

再び近くの人に道を尋ねると、偶然さっき道を聞いた人でした。
「またアンタかい」と言われて地図を書いてくれたのですが、指示された道がないのです。

後から教えてくれた人が地図を書き間違えたことに気づき、車で追いかけてきてくれました。
それでもカーナビがうまく作動せず、2人で迷子になってしまいました。

ミイラ取りがミイラになってしまい2人で大笑いしながら、なんとか無事駐輪場へ到着できました。

(42歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<人生で一番笑ったエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: