夫「そんな便利なものが!」風邪でダウンした私のためにお粥を準備!→“計量カップ”の存在を知らない夫が使っていたものは…!?

夫「そんな便利なものが!」風邪でダウンした私のためにお粥を準備!→“計量カップ”の存在を知らない夫が使っていたものは…!?

夫「そんな便利なものが!」風邪でダウンした私のためにお粥を準備!→“計量カップ”の存在を知らない夫が使っていたものは…!?

夫「そんな便利なものが!」風邪でダウンした私のためにお粥を準備!→“計量カップ”の存在を知らない夫が使っていたものは…!?

皆さんは「腹を抱えて笑ったこと」ありますか?
日常でごく稀に、何分も笑い続けてしまうようなとても面白い出来事に遭遇することもありますね。
今回は、みなさんから募集した<人生で一番笑ったエピソード>を紹介します。

料理をしない夫

結婚式して間もない頃のことです。
私が風邪をひいてしまい、主人がお粥を作ろうとしてくれていました。

わざわざネットでレシピを調べてくれていて、「ご飯を炊いてくれるだけでいいのにな」と思いながら私は横になっていました。
すると、キッチンから「レシピに書いてあるカップ2杯って、大きさそれぞれ違うよね?分量分からなくない?」という声が。

起き上がって見に行くと、マグカップで水の分量を量ろうとしている主人がいました。
「カップは計量カップのことです…」と言うと、「そんな便利なものが!」と計量カップの存在に衝撃を受けていました。

風邪でふらふらしながら爆笑してしまいました。
「各家庭でマグカップで量ってたらレシピの意味がないでしょうに!」と心の中で突っ込んでしまいました。

さすがにもう少し、料理に興味を持ってほしいと思いました。

(43歳 主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<人生で一番笑ったエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: