【大間違い】運転好きな姉とお買い物へ♪店の入り口に停まっている姉の車へ乗り込んだら…運転席には知らない人が!?

【大間違い】運転好きな姉とお買い物へ♪店の入り口に停まっている姉の車へ乗り込んだら…運転席には知らない人が!?

【大間違い】運転好きな姉とお買い物へ♪店の入り口に停まっている姉の車へ乗り込んだら…運転席には知らない人が!?

【大間違い】運転好きな姉とお買い物へ♪店の入り口に停まっている姉の車へ乗り込んだら…運転席には知らない人が!?

皆さんは「腹を抱えて笑ったこと」ありますか?
日常でごく稀に、何分も笑い続けてしまうようなとても面白い出来事に遭遇することもありますね。
今回は、みなさんから募集した<人生で一番笑ったエピソード>を紹介します。

車を間違えて

運転好きな姉の車で、よく買い物に出かけます。
先日お店の駐車場が混んでいた為、姉は私だけを降ろして駐車場で待ってもらいました。

無事に買い物を終え、外に出ると、ちょうど入口目の前に駐車している姉の車を発見。
いつも通り助手席に乗り込みました。

すると運転席には姉ではなく、知らないおじさんが電話をしていて、驚いた表情で私を見ていたのです。
私も驚きすぎて軽く「あ、すみません」と謝り、そそくさと車を降りました。

そして急いで姉の車を見つけ乗り込みました。
笑いを抑えきれず、うまく状況を説明できずにいると、何も知らない姉は、まさかそのおじさんの車の前を通ったのです。

同じ車種、同じ色の車に乗ったおじさんと目が合ってしまい、なぜかお互いペコペコしながらお店を去りました。
おじさんあの時はごめんなさい…!!

(32歳 コールセンター勤務)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<人生で一番笑ったエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: