「おばあさんが起きてきたのか」真夜中の老人ホームで鳴り響く“スリッパの音”→足音の主だと思った人は…部屋で熟睡をしていて!?

「おばあさんが起きてきたのか」真夜中の老人ホームで鳴り響く“スリッパの音”→足音の主だと思った人は…部屋で熟睡をしていて!?

「おばあさんが起きてきたのか」真夜中の老人ホームで鳴り響く“スリッパの音”→足音の主だと思った人は…部屋で熟睡をしていて!?

「おばあさんが起きてきたのか」真夜中の老人ホームで鳴り響く“スリッパの音”→足音の主だと思った人は…部屋で熟睡をしていて!?

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介します。

あのスリッパの足音は…

私が以前介護士をしていた時の話です。
老人ホームで勤務していた時に、夜勤がありました。

老人の中に、夜に自分の部屋から出てきて、廊下を歩くおばあさんがいました。
夜間歩くのはそのおばあさん1人だけです。

夜中の2時頃、同僚と二人で事務室で作業をしていると、廊下からパタパタとスリッパの音がしました。
「あぁ、またおばあさん起きてきたか。」と二人で話をして、私が様子を見に行きました。

するとおばあさんはベッドで熟睡していたのです。

「気のせいか…」と思い、戻ってまた作業していると廊下からまたパタパタと音が。
二人で怖くなって、そこらじゅうの電気をつけまくり一晩を過ごしました。

朝リーダーにその話をすると、「え?○○さん(おばあさん)スリッパなんて持っていないよね?」と言うのです。
確かにおばあさんがスリッパを履いているところは、見たことがありませんでした。

いろいろ怖くなって、夜勤恐怖症になった私の体験談です。

(30歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: