「同じことを繰り返すなんて…」義両親に子どもを預けた帰り”赤い発疹”が!→その衝撃の原因とは!?<子育て危機一髪エピソード3選>

「同じことを繰り返すなんて…」義両親に子どもを預けた帰り”赤い発疹”が!→その衝撃の原因とは!?<子育て危機一髪エピソード3選>

「同じことを繰り返すなんて…」義両親に子どもを預けた帰り”赤い発疹”が!→その衝撃の原因とは!?<子育て危機一髪エピソード3選>

「同じことを繰り返すなんて…」義両親に子どもを預けた帰り”赤い発疹”が!→その衝撃の原因とは!?<子育て危機一髪エピソード3選>

皆さんは子育てで大変だった出来事はありますか?
今回は、皆さんから実際に募集した、<子育て危機一髪エピソード>を紹介いたします。

アレルギー


子どもが1歳半の頃、用事があり、数時間義両親に子どもを預けました。
初孫なので義両親はうれしそうでした。

私のいないところで、楽しい時間を過ごしたようです。
息子も大好きなイチゴをお腹いっぱい食べて、ニコニコ。用事を終えて車で40分の距離を帰宅。車内で息子はスヤスヤ寝ていました。

しかし、その日の夕方、突然息子が吐いたのです。
身体には赤い発疹の様なものが出てきました。

どれくらいイチゴを食べさせたか義両親に電話で確認したところ、義父がクルミを少しあげたと言うので、急いで夜間救急に駆けつけました。

乳児にナッツ類が危険なことを、義両親は知らなかったみたいです。
そしてその3年後、今度は義母が息子にくるみあんぱんを与えてしまいました。

同じことを繰り返すなんて…。
ようやく義両親はクルミは危険!と認識してくれましたが、子どものクルミアレルギー完治には、まだまだ時間がかかりそうです。

(43歳 自営業)

学校からの帰り道…


娘が学校から帰る時に起きた出来事です。
その日は風が強く、通学路の途中にある工事現場の侵入禁止の為の柵(ネットのような素材)が風で大きく舞い上がっていました。

娘も小走りでいたため、舞い上がったそのネットに足を引っ掛けて転んでしまいました。
知り合いのママさんから電話がかかってきて、「娘ちゃん怪我しているみたい、早く行ってあげて!」と言われたのです。

ママさんの娘さんが、うちの娘の怪我の様子を見てママさんに伝えてくれたそうです。
電話のあと大急ぎで現場に駆けつけると娘は唇をざっくり切っていて出血が止まらない様子。「痛い、痛い」と泣き続ける娘。

すぐに救急車を呼んで形成外科のある大学病院に行って処置してもらいました。
形成外科の先生の丁寧な処置が良かったのか、抜糸後は全く傷跡も残らずきれいになりました。

コロナ禍でマスクをしていたのが良かったのか、唇の怪我も深くなく歯も折れずに済んで本当に良かったです。
(41歳 主婦)

事故は一瞬で起きる


現在小学校の息子がまだ2歳だった頃の話です。
お風呂上がりに私は体育座りでリラックスしていたところ、息子が「ママ~」と言って甘えて走り寄って来ました。

息子が体育座りの私の膝に両手をかけてくっついてきたのですが、足を滑らせて私の両膝に息子の顎がぶつかってしまったのです。
「痛いよー」と大泣きするので口の中を見てみたら、舌がごく一部ではあるものの切れていました。

慌てて救急車を呼び、口腔外科のある病院に連れて行ってもらい、縫ってもらいました。
出血も止まり、抜糸まで気をつけて様子を見ていましたが、日を追うごとに回復していき、抜糸をする頃にはすっかり元通りに。
今では元気いっぱいの息子ですが、事故って一瞬で起きるのだと、肝に銘じた出来事でした。

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<子育て危機一髪エピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(lipine編集部)

関連記事: