「部屋のガラスに人が映ってる…」カラオケにて扉に映る人影。退室時に恐怖の事実に気づく!【ゾッとする怖い話3選】

「部屋のガラスに人が映ってる…」カラオケにて扉に映る人影。退室時に恐怖の事実に気づく!【ゾッとする怖い話3選】

「部屋のガラスに人が映ってる…」カラオケにて扉に映る人影。退室時に恐怖の事実に気づく!【ゾッとする怖い話3選】

「部屋のガラスに人が映ってる…」カラオケにて扉に映る人影。退室時に恐怖の事実に気づく!【ゾッとする怖い話3選】

みなさんは、恐怖体験をしたことがありますか?
日常生活、職場、旅先など色々なシーンで起こりうることですよね。

今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>をまとめて3選、ご紹介いたします。

近づいてはいけない場所へ…


小学生、低学年の頃になります。
夏休みだったので、近所の用水路をザリガニ釣りで訪れていました。

一人では近付いては行けないと言われていた水門という場所があるんです。もちろんダメとわかっていたのですが、まだ午前中だったのでふらふらと歩いて進んでしまったのです。

もう少しでたどり着く所だったのですが、短いトンネルに差し掛かる前で首筋にひんやりと風を感じたのです。「行くな」そう私には聞こえたのですが、気のせいだろうと思い、足を進めようとしても体が動きません。

どのくらい時が止まったのかは覚えてないのですが、間違いなくあのとき、私の体が止まってしまったのです。
それ以来、あの場所には立ち入ることができません。
(44歳 介護士)

ベランダに姉が立っていて…


高校生の時、二階の自室で夜中に試験勉強をしていた際に、隣の部屋で同じく試験勉強をしていた姉がベランダに立っていました。

見間違いかな?と思ったのですがはっきりと姉が立っていて「勉強やめろ」と唸るような低い声で言ってきました。

窓は閉めているのになぜか声は大きく聞こえました。
自分の部屋を出て、姉の部屋を訪ねると、姉は机に向かって勉強していました。

「今ベランダに来た?」と聞くと「わざわざベランダに出る必要あるの?」と怪訝そうに答え、身に覚えがないようでした。
部屋に戻ると立っていたはず姉の姿は勿論ありませんでした。
(30歳 無職)

カラオケ店の扉に…


学生時代は音楽系サークルに所属しており、活動時間の前によくカラオケで1人、自主練をしていました。

ある日、いつものように大学近くのカラオケに入り、荷物を置いてドリンクバーに飲み物をとりに行きました。

部屋に入ろうとすると、ドアのガラスに同世代くらいの女性の影が映っていて、その時は「向かいの部屋の人が映っているのかな?」と特に気にしなかったのですが…。

退出する際、その部屋は角部屋で向かいに部屋もなく、ドアのガラスに映って見えるには「部屋の中にいる」以外あり得ないことに気がつきました。

それ以降1人ではカラオケに行っていません。
(20代 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話まとめ>をご紹介しました。

みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: