昔やっていたバレエ熱に火が付いた!いざ、レオタードを着たら…自分の姿に驚愕!?体も全く動いてくれず?<老いを感じた瞬間>

昔やっていたバレエ熱に火が付いた!いざ、レオタードを着たら…自分の姿に驚愕!?体も全く動いてくれず?<老いを感じた瞬間>

昔やっていたバレエ熱に火が付いた!いざ、レオタードを着たら…自分の姿に驚愕!?体も全く動いてくれず?<老いを感じた瞬間>

昔やっていたバレエ熱に火が付いた!いざ、レオタードを着たら…自分の姿に驚愕!?体も全く動いてくれず?<老いを感じた瞬間>

だんだん年を取るにつれて、体の調子や状態などは変わっていくものですよね。
今回は、皆さんから募集した「老いを感じた瞬間」を紹介いたします!

バレエ熱に火が付いたのに

幼い頃からダンスやバレエをやっていた私。
結婚して子どもを3人産んで、すっかり踊りから離れてしまいました。

しかし、娘がバレエを習うようになり、私にも再び火がつきました。
娘と一緒にバレエを再び始めることにしたのです。

自分が現役時代に比べて太ったことは重々承知していましたが、レオタードを来た瞬間…。

醜くなった自分の姿に驚愕してしまいました…
白タイツを履いた自分の足!弛んだ二の腕!

平らだったはずのお腹は、力を入れてもぽこっと出ていてくびれがありません…。

柔軟性もなくなって、体も硬くなってしまいました。
筋肉も落ちて上げた足が保てません。そして背中の肉が邪魔をします。

さらに数日遅れて筋肉痛…。
あぁ…私も年を取ったと思った瞬間でした。

(34歳 専業主婦)

20年前の服を引っ張り出したら

ここ何年も服のサイズは変わっておらず、数年前に買ったジーンズを今でも着用しています。
ずっとカジュアル系な服装ばかりだったのですが、ふと、昔はまっていたモード系が着たいと思いました。

20年ほど前に購入し、実家に置いていた某有名デザイナーブランドのフレアスカートを引っ張り出しました。
そして、試着してみるとなんとか着れました。

しかし、ウエストのボタンがお腹を引っ込めないと閉まらないのです。
閉まるには閉まりますが、息が出来ません。

体重も昔から変わっていないので、加齢で昔より腰回りにお肉がついたということだと思います。
他の服は問題なかったので、「体型がかわったんだな」と実感しました。

(51歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「老いを感じた瞬間」をご紹介しました。
次回の配信もお楽しみに!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: