心霊スポットから帰ってきた先輩の姿がおかしい!?若気の至りが取り返しのつかないことに…【ゾッとする怖い話3選】

心霊スポットから帰ってきた先輩の姿がおかしい!?若気の至りが取り返しのつかないことに…【ゾッとする怖い話3選】

心霊スポットから帰ってきた先輩の姿がおかしい!?若気の至りが取り返しのつかないことに…【ゾッとする怖い話3選】

心霊スポットから帰ってきた先輩の姿がおかしい!?若気の至りが取り返しのつかないことに…【ゾッとする怖い話3選】

みなさんは、恐怖体験をしたことがありますか?
日常生活、職場、旅先など色々なシーンで起こりうることですよね。

今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>をまとめて3選、ご紹介いたします。

心霊スポットに行った先輩が…


若気の至りで夏休みに肝試しで心霊スポット巡りをしていた時のことです。女性は入ってはいけないという山に行ったのですが、私は怖くて麓のコンビニで待っていました。

「私全然信じてないし大丈夫!」と言って揚々と車に乗っていった女の先輩が、戻ってくる時にはこっちの言っていることが何もわからないというような状態でブツブツ何かをしゃべっていて、とても怖かったです。

とても綺麗な先輩だったのですが、何かに憑かれた?時の顔はおじいさんにしか見えませんでした。

(33歳/会社員)

声をかけたのはだれ?


結婚して7年、2年続けたパートの基本待遇が悪くなり辞めて、主婦業のみしていたときに体力作りのために社宅周りを2㎞ほど歩いていた時です。
観光地の100台前後停められる無料駐車場の側道を越えてすぐ左に折れると、社宅のある工場の敷地内に入ります。

その入りがけで「〇〇さん!」と後ろから声をかけられました。
私はご近所で散歩されている誰かに声をかけられたのかと思い「はい?」と返事をしましたが周りに誰1人歩いている人がいませんでした。

そのあと、背中に悪寒を感じながら一切振り向かずに社宅を目指しました。

(32歳/主婦)

すぐ隣に人の気配が…


私の着替えはタンスの下のほうの段に入っていたので、しゃがんで中の物を取ろうとしました。両親はリビング、兄は2階の自分の部屋にいるはずが、自分のすぐ近くで人の気配を感じました。

不意に横を見ると、髪の長い知らない女性がすぐ横に立ち、私を見下ろしていました。びっくりして、とっさに視線をタンスに戻し、また横を見るともうそこには誰もいなかったのです。

怖くなりすぐにリビングに行きましたが、そのあと怖々一人でお風呂に入り、また見えたらどうしよう…としばらく忘れられませんでした。

(20代 主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話まとめ>をご紹介しました。

みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: