中年太りにならないことが自慢だった私。しかし、ついにスカートやズボンが履きづらくなった!→夫に相談した結果”衝撃”の一言が…!?<老いを感じた瞬間>

中年太りにならないことが自慢だった私。しかし、ついにスカートやズボンが履きづらくなった!→夫に相談した結果”衝撃”の一言が…!?<老いを感じた瞬間>

中年太りにならないことが自慢だった私。しかし、ついにスカートやズボンが履きづらくなった!→夫に相談した結果”衝撃”の一言が…!?<老いを感じた瞬間>

中年太りにならないことが自慢だった私。しかし、ついにスカートやズボンが履きづらくなった!→夫に相談した結果”衝撃”の一言が…!?<老いを感じた瞬間>

だんだん年を取るにつれて、体の調子や状態などは変わっていくものですよね。
今回は、皆さんから募集した「老いを感じた瞬間」を紹介いたします!

体重変わっていないのに…

友人の姪っ子の結婚パーティーに出席することになりました。
結婚式に出席するのは10年振り位でした。

着ていく服は10年前に着たセットアップにして、アクセサリーを新調しようと考えていました。
着るのは久しぶりだったので、生地が傷んでいないか、クリーニングに出すべきかを確認するために着てみることに。

するとどうしてもウエストのファスナーが上がりません。
体重は10年前と変わりません。

以前はウエスト部分がきつかったという記憶はありません。
体重は変わらなくても、年齢的にお肉のつきかたが違うのだなぁと実感しました。
(45歳 自営業)

気付いていなかったのは…

もともと痩せ気味の体型で、30代後半の高齢出産を経験した割には、世間一般にいう中年太りなどの部類には属していなかったので、自分の中ではそれが密かに自慢となっていました。

ある日、数年前には穿けていたスカートやズボンが履きづらくなっていました。
なんとか履けても、鏡で横のスタイルを確認すると明らかに体型に変化も出てきていました。

お腹やお尻の位置が以前とは違って見え、なんとか履けたズボンもよく見ると脇から肉がはみ出ていたのです。
そこで何気なく夫に体型の変化を聞いてみると、「そんなの前からだよ」と一言。

いつまでも若い頃とあまり変わっていないと思っていた自分が恥ずかしくなりました。
日々の家事・育児で自分のことをあまり意識していなかった間に私も人並みに老いが進行していたんだなと思った瞬間でした。
(50歳 主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「老いを感じた瞬間」をご紹介しました。
次回の配信もお楽しみに!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: