「主人と同姓同名?!」毎年もらえる株主優待券。ある年、いつまで経っても届かなくて…問い合わせてみると衝撃の事実が…!<ご近所トラブルエピソード3選>

「主人と同姓同名?!」毎年もらえる株主優待券。ある年、いつまで経っても届かなくて…問い合わせてみると衝撃の事実が…!<ご近所トラブルエピソード3選>

「主人と同姓同名?!」毎年もらえる株主優待券。ある年、いつまで経っても届かなくて…問い合わせてみると衝撃の事実が…!<ご近所トラブルエピソード3選>

「主人と同姓同名?!」毎年もらえる株主優待券。ある年、いつまで経っても届かなくて…問い合わせてみると衝撃の事実が…!<ご近所トラブルエピソード3選>

皆さんの周りには、ちょっと厄介なご近所さんさんがいませんか?
今回は、皆さんから実際に募集した” ご近所さん”に関するトラブルエピソードを3選、ご紹介いたします。

不運が重なった結果…


以前、住んでいたアパートでの話です。
私はある企業の株主で、毎年もらえる株主優待品を楽しみにしていました。

ある年、とっくに届いているはずの優待品が届かないことがありました。

私は、その会社の優待品専用窓口に電話をかけたのです。
すぐに、調べてもらったところ、驚きの事実が判明しました。

配送会社は、間違いなく配達して、受取りのサインをもらっていました。
なんとアパートの隣人は、うちの主人と同姓同名だったのです。

配送会社が誤配したこと、隣人が自分への荷物だと勘違いしてサインしたこと、隣人がまさかの主人と同姓同名だったこと。
この不運が重なり、私の優待品がお隣に行ってしまったわけです。

全く付き合いのないアパートの隣人。
「私の優待品、受け取ったでしょ!」とも言えません。

そもそも、届いた時点で自分のものではないと気づくはず…。
隣人が来るべきでは…?

隣人には「宅配業者が悪い!」と言い分があるでしょうけど…。
でも、そのまま自分のものにするなんて、窃盗じゃないのでしょうか。
(49歳 パート))

よく怒鳴り声が…


集合住宅に住んでいた時の話です。

隣の部屋から毎日怒鳴り声と子どもの泣き声がしました。
子育て世帯ならよくあることなのですが、深夜の2時に男性の怒鳴り声と子どもの泣き声がしたときは怖かったです。

共有スペースに灯油ポリタンクを放置する等、ルール違反ばかりする一家だったので、引っ越したときはつい喜んでしまったくらいです。
現在、その一家と子どもの保育園が同じなのですが、知らないふりをしています。
(35歳 主婦)

ケチを付けるお隣


隣のご主人が、とにかく細かいところにいちいち口を出してきます。

窓を開けてテレビを見ていると、「テレビの音がうるさい、風鈴がうるさい、家のエリアにはみ出して車を止めた」など、何せ細かいことが気になるようです。

それを都度「相談」という形で穏やかに言ってくれればこちらも「すみません」で修正できます。

しかし、あるとき、都度言わないうえに妄想も加わり、父と殴り合いの喧嘩になったことがあり、「あの時もこの時も腹が立つ」と言ってキレられたのです。

もっと「平和的解決って目指せないものかな…。なんでも物は言い様だ」と思い、げんなりしました。
(47歳 パート)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「ご近所トラブルエピソード」をご紹介しました。

みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: