「そんなに騒ぐこと?」仕事から帰って洗濯物を回していると…隣の部屋の学生が壁を殴ってきて?!<<ご近所トラブルエピソード2選>

「そんなに騒ぐこと?」仕事から帰って洗濯物を回していると…隣の部屋の学生が壁を殴ってきて?!<<ご近所トラブルエピソード2選>

「そんなに騒ぐこと?」仕事から帰って洗濯物を回していると…隣の部屋の学生が壁を殴ってきて?!<<ご近所トラブルエピソード2選>

「そんなに騒ぐこと?」仕事から帰って洗濯物を回していると…隣の部屋の学生が壁を殴ってきて?!<<ご近所トラブルエピソード2選>

皆さんの周りには、ちょっと厄介なご近所さんさんがいませんか?
今回は、皆さんから実際に募集した”ご近所さん”に関するトラブルエピソードを2選、ご紹介いたします。

隣の部屋の学生…


以前住んでいたアパートの、隣の部屋の学生の話です。
私は25歳くらいだったと思います。社会人でしたので、仕事が終わって帰宅して21時くらいに洗濯をしていました。

22時前には終わらせて住人の迷惑にならないようにしていたのですが、私が洗濯機を回すたびに、隣の学生が壁をボコボコ殴るようになったのです。
あまりにひどいので、意を決して壁を殴った瞬間に、隣の学生の家の呼び鈴を鳴らしました。

すると「洗濯するような時間ではない」と騒ぐのです。
ファミリーや幼児が住んでいる訳ではありませんし、21時に洗濯機を回すことがそこまで騒がれることでもないはずです。

隣の部屋の洗濯機が極端にうるさいと感じるほど、部屋の壁も薄くないはず…。
それは間違いありませんでした。

あまりの騒ぎっぷりに私は腹が立ち
「じゃあお前がうるさいときも毎回同じように壁を殴ろうか」と、理性を抑えながらも言い返してしまいました。

それが、怖かったのでしょうか。
三日後に隣の学生は、そーっと引っ越していきました。
(44歳 会社員)

すれ違いざまに…?


私は、派遣で単発の仕事をしているのですが、自宅近くの歩道を歩いていたら、いきなり後ろから自転車に乗った男性が「馬鹿!」と言って去ろうとしました。

私は、「は?」と思い、「ちょっとあなた、おかしいんじゃないですか!?」と言ったら相手は走り去りました。

私はその後、自宅近くの派遣の単発のシフトに入れなくなり、自宅から二時間位かかる遠い所のシフトにしか入れなくなりました。

その後、道を歩いていると前の自転車の人とは別の、自転車に乗った人に、「ざまー。チョロい。」と言われてまた走り去って行きました。

私は、賃貸に住んでいて、地元の人間ではないので、怖くなり近くの警察に相談したら、警察の人も地元の人のようで、「パトロールを強化します」で済まされてしまいました。

あの人たちが何者だったのかは分かりませんが、腹が立ちます。
(38歳 派遣社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「ご近所トラブルエピソード」をご紹介しました。

みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: