夫「ちょっとそこのデカい人」夫からの嫌みもスルー!毎年の体重増加に慣れてきてしまい…?<老いを感じた瞬間>

夫「ちょっとそこのデカい人」夫からの嫌みもスルー!毎年の体重増加に慣れてきてしまい…?<老いを感じた瞬間>

夫「ちょっとそこのデカい人」夫からの嫌みもスルー!毎年の体重増加に慣れてきてしまい…?<老いを感じた瞬間>

夫「ちょっとそこのデカい人」夫からの嫌みもスルー!毎年の体重増加に慣れてきてしまい…?<老いを感じた瞬間>

だんだん年を取るにつれて、体の調子や状態などは変わっていくものですよね。
今回は、皆さんから募集した「老いを感じた瞬間」を紹介いたします!

夫からの言葉…

20代は不摂生をしても太ることに無縁でした。
オールしても暴飲暴食しても怖い物なしです。

30代前半になると、ちょっと食べ過ぎると下腹が出て来ました。体重もすぐに増えるようになりました。
それでも、数日気を付けると体重は元にもどりました。

30代後半になると、どれだけ努力をしても体重はうなぎ登り。毎年体重がMAXになっています。
旦那さんにも「ちょっとそこのデカいひと」って言われる始末。最初はその言葉に傷つき、怒ってましたが今となれば何にも響かなくなりました。

ただ、健康には気を付けないと行けないので、糖質は控える努力と筋肉をつけていきたいと思います。
(52歳)

ちょっとした運動をサボったら…

代謝が低くなり、体力が落ちたせいか、体重が20kg増えました。
元々食べることが好きではありましたが、20代の時は43kgだった体重が、35歳になった時64kgまで増えたことがあります。

食べることが好きなのは変わらないまま、日々の細かな運動(エスカレーターではなく階段を使うなど)をサボった結果…
特に病気をした、爆食をした、と言うこともないのに体重が20kg以上も増えました。

以前から太りやすい体質ではありましたが、その分体重を落とすこともコントロールできていたはず。
しかし体力も衰え、代謝も悪くなった今の体では、10kg減らすことにも大変な苦労をしました。

本当は元の体重に戻したいですが、今もなお50kg〜53kgを行ったり来たりの現状です。
(36歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「老いを感じた瞬間」をご紹介しました。
次回の配信もお楽しみに!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: