「俺だけに伝えられた神様のボイスだ!」首のケガが治り、保険金がもらえなくことを知ると…→医者を共犯にし、嘘の診断書を書かせて?!

「俺だけに伝えられた神様のボイスだ!」首のケガが治り、保険金がもらえなくことを知ると…→医者を共犯にし、嘘の診断書を書かせて?!

「俺だけに伝えられた神様のボイスだ!」首のケガが治り、保険金がもらえなくことを知ると…→医者を共犯にし、嘘の診断書を書かせて?!

大人気マンガシリーズ、今回はあしたのLaw ~スカッと法律漫画~さんの『保険金を騙し取った男の末路4話』を紹介します。
<一話目はこちら>

前回まで




毎月払われる保険金に助けられながら、就活を続けていた主人公の波和原。
首のむちうちがきちんと治るまで休んでいたある日、首の痛みがないことに気付いてしまい…?

首の痛みが全く無い

悪魔の囁き

このままでは家族を養えない…

関連記事: