「なにこのオヤジ臭…!?」トラック運転中に”異臭”を感じて…お客さんがいなくなった後も匂いがするのはナゼ!?<老いを感じた瞬間>

「なにこのオヤジ臭…!?」トラック運転中に”異臭”を感じて…お客さんがいなくなった後も匂いがするのはナゼ!?<老いを感じた瞬間>

「なにこのオヤジ臭…!?」トラック運転中に”異臭”を感じて…お客さんがいなくなった後も匂いがするのはナゼ!?<老いを感じた瞬間>

「なにこのオヤジ臭…!?」トラック運転中に”異臭”を感じて…お客さんがいなくなった後も匂いがするのはナゼ!?<老いを感じた瞬間>

だんだん年を取るにつれて、体の調子や状態などは変わっていくものですよね。
今回は、皆さんから募集した「老いを感じた瞬間」を紹介いたします!

枕カバーの洗濯頻度

35歳過ぎた頃から、枕カバーの洗濯頻度が上がってきました。
また、抜け毛が増えてきたためか、洗う前にコロコロをされてから、週2回は洗濯されるようになりました。

頻度が多いにも関わらず、息子や妻は私のベッドで寝る時に、私の枕に頭は乗っけてくれず、枕をどかして寝たりもします。
まだ幼い3歳の女の子は一緒に寝てくれていましたが、最近、あまり近くに寄らなくなってきて悲しい限りです。

体臭は自分では感じませんが、どうも頭、耳の裏などは匂いがするようですので、気をつけて洗顔、お風呂で入念に洗っていますが、あまり改善していないようです。

(44歳 会社員)

犯人は自分

トラック運転手として荷積荷卸が完了し、トラックに乗り込んだ時の事です。
汗をかいていたので汗臭いのは気にしていなかったのですが、車内で着替えた際いわゆる「おやじ臭」がしました。

一瞬「俺か?」と思いましたが、お客も中年男性だったため「お客のニオイが鼻に残ってたんだ」とあまり気にしてませんでした。
しかし、家に帰ってそれが自分のニオイである事実を叩きつけられました。

家族は気を遣って言わなかった、と後で知りましたがさすがは猫ですね!
私の脱いだ服のニオイをかいでぽかーんとした顔をしていました。

その後入浴してから改めて脱いだ服をかいでみると「臭っ!」っと自分で笑ってしまいました。
枕や寝具も中々のニオイで結構ショックでした。

(38歳 運転手兼事務)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「老いを感じた瞬間」をご紹介しました。
次回の配信もお楽しみに!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: