「小さい時はハグしてくれていたのにな…」昔のことを思いだすと悲しくなる…!?加齢臭のせいで子どもから避けられてしまった父親<老いを感じた瞬間>

「小さい時はハグしてくれていたのにな…」昔のことを思いだすと悲しくなる…!?加齢臭のせいで子どもから避けられてしまった父親<老いを感じた瞬間>

「小さい時はハグしてくれていたのにな…」昔のことを思いだすと悲しくなる…!?加齢臭のせいで子どもから避けられてしまった父親<老いを感じた瞬間>

「小さい時はハグしてくれていたのにな…」昔のことを思いだすと悲しくなる…!?加齢臭のせいで子どもから避けられてしまった父親<老いを感じた瞬間>

だんだん年を取るにつれて、体の調子や状態などは変わっていくものですよね。
今回は、皆さんから募集した「老いを感じた瞬間」を紹介いたします!

子どもからのハグがなくなった…

当時2歳の息子はパパにもママにも「大好きー!」と言ってヨチヨチ歩きながら、よくほっぺにキスをしにきてくれていました。
朝起きた時にも、「おはよぉー」と笑顔で息子の方からぎゅっと抱きしめてくれていました。

7歳になった今でも息子はとても優しく、時々恥ずかしがりながらも「大好きだよ」とストレートに言って微笑んでくれます。

そんな彼ですが、朝のハグはというと…。
ママは「おはようー。ママ、ごめんけど臭いけん顔近づけんで。」と言われ、パパも「パパ臭いからなー。」とそっとハグを避けられるようになってしまいました。笑

「そんなことないもん。ね!」と、ママがパパの脇を嗅ぐと…。
大人な香り(加齢臭のようなにおい)がしたのです。

悔しいですが歳を取ったものだと家族で笑いこけました。

(33歳 主婦)

加齢臭がひどい

年を取ってくると誰もが悩んでしまう加齢臭ですが、他人の加齢臭が原因で困った状態に陥った事があります。

私が加齢臭で困った体験をしたのは、職場の方たちとの飲み会での事でした。
席は特に決められておらず、早い者順だったのですが私はたまたま上司の隣に座りました。

しかしその方の加齢臭が凄くて、とても不快な気持ちになりました。
体臭や加齢臭というものは、意外と自分では気づかない事が多いものですが、「本当に気づいてないの? 」とつい思ってしまう程、はっきりとわかる臭いでした。

相手は上司の方なので、指摘する事も出来ませんし、私はひたすら臭いに耐えながら飲み会を過ごす事になりました。

相手には失礼ですが、もう少し自分の体の臭いのケアを行って欲しいと思いました。
(20歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「老いを感じた瞬間」をご紹介しました。
次回の配信もお楽しみに!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: