空気清浄機「ゴオオおおおお」→“ニオイ”に反応してフル稼働?!そんなにはっきり言わなくても… <老いを感じた瞬間>

空気清浄機「ゴオオおおおお」→“ニオイ”に反応してフル稼働?!そんなにはっきり言わなくても… <老いを感じた瞬間>

空気清浄機「ゴオオおおおお」→“ニオイ”に反応してフル稼働?!そんなにはっきり言わなくても… <老いを感じた瞬間>

空気清浄機「ゴオオおおおお」→“ニオイ”に反応してフル稼働?!そんなにはっきり言わなくても… <老いを感じた瞬間>

だんだん年を取るにつれて、体の調子や状態などは変わっていくものですよね。
今回は、皆さんから募集した「老いを感じた瞬間」を紹介いたします!

だんだん増えてく…

外出をしない休日などに、以前は1日なら風呂に入らなくても平気であったが、
昨日は1日入浴しないでいると翌日に頭(特に後頭部)を触った手を嗅いでみると俗に言う加齢臭的なものがすると感じるようになった。

毎日風呂に入っていても枕が臭いと感じるまでの時間が早くなっている。
また2日か3日おきに寝間着を洗濯をするのだが、洗濯機に入れる刹那に吸う匂いが完全に違う匂いになっている。

以上の2つから電車に乗る日や、人の多いところに行くときなどは制汗剤を使用しないと不安になった。
また以前よりファブリーズ等の製品をこまめに使い、頻繁に洗わないボトムやアウターにも神経質になりつつある。

(36歳 会社員)

空気清浄機まで!?

外での仕事が多い関係上汗をかきやすく、デオドラントスプレーなども使って体臭には気を付けていたつもりでした。
そもそも30代は加齢臭には無縁と思っていたのですがどうやらそうではありませんでした。

今年の夏の事です。建設業故に外で作業、薄手の夏服とは言え長袖、さらに足元は熱の籠る安全ブーツ。
水分をとってもとっても汗が溢れ出し全身びしょ濡れでした。

灼熱の1日も終わり帰宅した私は真っ先にクーラーの電源を入れ、まずは着替えをとシャツを脱いだところ臭い。
肉中心、お酒大好きな食生活の影響もあるかもしれませんが、トウモロコシのような強烈な臭いが鼻をつきます。反射的に声が漏れるほどの強烈な臭いでした。

「年のせいかな~」と思いながらもふと魔が差し、空気清浄機を稼働させ脱いだばかりのシャツを近づけました。
周辺の状況に合わせて出力を変える空気清浄機は最大レベルで稼働し始めました。そんなに臭いのかとショックでした。

(34歳 建設業)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「老いを感じた瞬間」をご紹介しました。
次回の配信もお楽しみに!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: