「炊飯器どう使うんだ…」旦那は今までお米を”土鍋で”炊いていた。ある日、夫に料理をお願いすると…<クスっと笑える夫のやらかし>

「炊飯器どう使うんだ…」旦那は今までお米を”土鍋で”炊いていた。ある日、夫に料理をお願いすると…<クスっと笑える夫のやらかし>

「炊飯器どう使うんだ…」旦那は今までお米を”土鍋で”炊いていた。ある日、夫に料理をお願いすると…<クスっと笑える夫のやらかし>

今回は、lipineの人気マンガ<クスっと笑える夫のやらかし>のワンシーンを紹介いたします。

実家は土鍋で、炊飯器を使ったことがないという旦那。
そんな旦那に料理を任せたときの、クスっと笑えるやらかしエピソードを紹介します。

炊飯器に初挑戦

ある日、旦那に料理をお願いすることにしました。
旦那の実家は土鍋を使っていて、炊飯器は使ったことがなかったそうです。

炊飯器から溢れそうなお米

主人公が帰宅すると、旦那の顔は真っ青になっていました。
なんとお米3合を炊こうとして、炊飯器のメモリ3までお米を入れていたようです。

主人公の女性は大爆笑してしまったのだとか。

初めての家電は難しい

初めての挑戦で仕方ない気もしますが、炊飯器パンパンのお米を見たら笑ってしまいますよね。
後から思い出しても新鮮に笑えそうなエピソードです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

関連記事: