<老いを感じた瞬間>洗濯し終えた服「くんくん…」→汚れも”ニオイ”も落ちてキレイなのに!母の衝撃の”セリフ”とは…?!

<老いを感じた瞬間>洗濯し終えた服「くんくん…」→汚れも”ニオイ”も落ちてキレイなのに!母の衝撃の”セリフ”とは…?!

<老いを感じた瞬間>洗濯し終えた服「くんくん…」→汚れも”ニオイ”も落ちてキレイなのに!母の衝撃の”セリフ”とは…?!

<老いを感じた瞬間>洗濯し終えた服「くんくん…」→汚れも”ニオイ”も落ちてキレイなのに!母の衝撃の”セリフ”とは…?!

だんだん年を取るにつれて、体の調子や状態などは変わっていくものですよね。
今回は、皆さんから募集した「老いを感じた瞬間」を紹介いたします!

男性だけじゃない!

ある日、出社して自席に着いた時に、おじさんの「加齢臭」がどこからともなく漂ってきました。
わたしの席の周りにおじさんと呼ばれるような年代の人はいなく、42歳の私、隣に少々年上の45歳の男性(仮にAさん)。

周りは女性でしたので、原因は、Aさんと思っていました。
毎日ではないのですが、そのような経験が何日か続いていたところ、ふと自宅で風呂に入るときに、例の加齢臭が。
ここには、私しかいません。

実は、犯人は私?と思うと同時に、自分に対する減滅感が…
加齢臭が発せられる元と言われる耳の裏を、これでもかと洗っている自分がいました。

(45歳 会社員)

洗濯し終わった後

私が30代の頃、デスクワークの傍ら、現場にも行っていたので汗をかいていたからかも知れませんが、
隣の隣の女性にふと背中の臭いをかがれ「臭う」と言われ…

また「臭うけど、まだ耐えられる」と言われたので、ショックを受けたと同時に老いを実感しました。

その頃から体臭を意識し始めて…40代になり、一度洗濯してもらったパジャマの臭いを母にかがれて
「臭うので、もう一度洗濯する」と言われ、再度洗濯してもらった時に、さらに老いを感じました。

今は、自分だけ体を洗う石鹸を変えてみようかと思っています。

(44歳 自営業)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「老いを感じた瞬間」をご紹介しました。
次回の配信もお楽しみに!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: