「まるで子ども…」自分の非を絶対に認めない母!味方をしてくれる兄に告げ口をして…罵詈雑言の始末!?<モラハラ体験談>

「まるで子ども…」自分の非を絶対に認めない母!味方をしてくれる兄に告げ口をして…罵詈雑言の始末!?<モラハラ体験談>

「まるで子ども…」自分の非を絶対に認めない母!味方をしてくれる兄に告げ口をして…罵詈雑言の始末!?<モラハラ体験談>

「まるで子ども…」自分の非を絶対に認めない母!味方をしてくれる兄に告げ口をして…罵詈雑言の始末!?<モラハラ体験談>

皆さんは、他人の非常識な行動に驚いたり怒ったりすることはありますか?
中でも”モラハラ”は、今や社会現象として取り上げられていますよね。

今回は、皆さんから募集した、<モラハラ体験談>を紹介いたします!

子どものような母

母は普段はどこにでもいるような主婦です。
しかし、自分の思う通りにものごとが進まなかったり口論になったときに態度が変わります。

「お母さんこんなに頑張ってつらいのに」や「いいかげんにしてよ」などと自分に明らかな非があっても、そういった言葉で相手が理不尽なような言い方をするのです。

ひどいときは涙を流したりして
「全部私が悪いんでしょ、そうやって私を悪者にして責めるのね」なんて言ったりします。

時には自分の味方をしてくれる兄に、都合のいいことだけ伝えます。
それを丸々信じた兄が「母さんにひどいことを言うな!お前は最低だな」と事情も内容もわからないくせに一方的に罵詈雑言の始末です。

呆れて距離をとるようにすると「母さんに怒られて拗ねちゃったの?」なんて頓珍漢なことをいってきます。

学生のころまでは、自分が悪く母の言う通り冷たいひねくれた人間なんだと思っていました。
しかし、大人になった今では母の気持ちが分かるとともに、母をまるで子どものように可愛らしく感じてしまいます。

(32歳 主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんの<モラハラ体験談>をご紹介しました。
皆さんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: