【非常識】「私と子どもがどうなってもいいの?」休みのたび子どもを預けに来るいとこ!断ると脅迫めいたことを言いだして…!?

【非常識】「私と子どもがどうなってもいいの?」休みのたび子どもを預けに来るいとこ!断ると脅迫めいたことを言いだして…!?

【非常識】「私と子どもがどうなってもいいの?」休みのたび子どもを預けに来るいとこ!断ると脅迫めいたことを言いだして…!?

今回は、lipineの人気マンガ<娘の幸せを妨害する毒親と決別した話>のワンシーンを紹介いたします。


親にとって、子どもの幸せが一番ですよね。
しかし世の中には、子どもの幸せを望まない毒親もいるようです。

デキちゃった婚で駆け落ち

ソラのいとこのクロハは、デキちゃった婚を親に反対され駆け落ちしました。
しかしその後、結婚生活は上手くいかず夫に逃げられてしまいます。

子育てがしんどいクロハは、ソラを頼って電話してきました。
ちょっと相手をするだけ…と思いきや、ソラは子育てをまるまる押し付けられてしまうのでした。

自分のことしか考えられない

子育てが面倒で、自分のことしか考えられないクロハ。
子どもが大きくなって独り立ちするときにも、自分の世話をしてほしくて反対します。

結局クロハの子どもはクロハに告げず、黙って家を出ました。
夫にも子どもにも捨てられたクロハは、肩身の狭い実家に戻るのでした。

信じられない毒親は存在する

自分のことしか考えない毒親は、意外といるようですね。

子どもは、親の世話のために生まれてきたわけではありません。
自分の幸せのために逃げ出すことも大切ですね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

関連記事: