「え、タメ口?いくら相手が若くても…」取引先の人に対して偉そうな部長!それを近くで見ていた彼女がとった行動とは…!?

「え、タメ口?いくら相手が若くても…」取引先の人に対して偉そうな部長!それを近くで見ていた彼女がとった行動とは…!?

「え、タメ口?いくら相手が若くても…」取引先の人に対して偉そうな部長!それを近くで見ていた彼女がとった行動とは…!?

今回は、lipineの人気マンガ<負けないで私たち>のワンシーンを紹介いたします。

突然の異動は「せっかく仕事を覚えたのに…」という思いもあり、戸惑いますよね。
異動先で横柄な上司に出会った話を紹介します。

異動先で出会ったのは…

企画課で充実した日々を過ごしていたゆりの。
人員不足を理由に、突然営業部に異動させられてしまいました。

営業部の上司は横柄で自分勝手、ゆりのは少しずつ消耗していきます。

取引先でやらかした上司

取引先に行くと、上司は若い社員に向かってタメ口で話しかけます。
そして実際に取引をするバイヤーにはへこへこと接するのでした。

しかしバイヤーは今月で引退すると言い、なんと次のバイヤーは先ほどの若い社員だったのです。
失態に気付いた上司は、不機嫌になってしまうのでした。

仕事相手にタメ口なんて信じられない

普通は取引先の相手がいくら若くても、敬意をもって接しますよね。
自分の部下じゃないのだから…信じられない常識の無さです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

関連記事: