夫「俺で良かったね」妻「は?」一生懸命お弁当を作る私→感謝もなしに”酷い言葉”を言われることに!?

夫「俺で良かったね」妻「は?」一生懸命お弁当を作る私→感謝もなしに”酷い言葉”を言われることに!?

夫「俺で良かったね」妻「は?」一生懸命お弁当を作る私→感謝もなしに”酷い言葉”を言われることに!?

夫「俺で良かったね」妻「は?」一生懸命お弁当を作る私→感謝もなしに”酷い言葉”を言われることに!?

皆さんは普段、お弁当を作ることはありますか?
今回は、皆さんから実際に募集したお弁当を作って”ショックを受けた”トラブルを紹介いたします。

目玉焼き

私の家の卵焼きは甘い派ですが、夫は卵焼きならだし巻き卵を作ってほしい派でした。
最初はお弁当の中身もこだわって、見栄えも考えて作っていたのですが、夫の一言で変わりました。

ある日「冷凍食品でいいし、卵焼きじゃなくて目玉焼きにして」と言われました。
料理が上手ではない自覚はあったのですが、自分なりに一生懸命作っていたつもりでした。

そのため、毎日お弁当を一生懸命作っていることがばかばかしくなりました。
それからは白いご飯にウインナー3本、目玉焼きの毎日同じお弁当を作っています。

そしたらある日「俺が食に対してこだわりがある旦那じゃなくて良かったね」と言われました。
一生懸命作っても、言われた通りに作っても文句を言われます。

この人は感謝もないんだな、とがっかりしました。
(34歳/主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<お弁当トラブルエピソード>をご紹介しました。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: