上司「100%達成マストな!」→見事、達成!なのに返ってきた言葉は「お前なあ…」これってモラハラですか…?

上司「100%達成マストな!」→見事、達成!なのに返ってきた言葉は「お前なあ…」これってモラハラですか…?

上司「100%達成マストな!」→見事、達成!なのに返ってきた言葉は「お前なあ…」これってモラハラですか…?

上司「100%達成マストな!」→見事、達成!なのに返ってきた言葉は「お前なあ…」これってモラハラですか…?

皆さんは、他人の非常識な行動に驚いたり怒ったりすることはありますか?
中でも”モラハラ”は、今や社会現象として取り上げられていますよね。

今回は、皆さんから募集した、<モラハラ体験談>を紹介いたします!

怖い上司

私は、ある金融機関で営業をしていました。
当時、社会人7年目の中堅社員でした。

自身で販売する以外にも、部下の販売管理もしなければなりませんでした。
日々のノルマで胃を痛めていた私に、上司から「今期は絶対目標を100%達成しろ」と圧がかかりました。

どの支社も80%行けば御の字の時代だったので、なかなか厳しいなと思っていました。
その上司はとにかく怖かったのです。

怒鳴ったり感情的になったりするのではなく、目で威圧してくるのです。
それは時に、怒鳴り声よりも人々を恐怖させます。

私は必死に頑張りました。
そして、見事ギリギリ100%の目標を期限内に達成させたのです。

同僚は大喜びでした。
そんなとき、私はまたも上司に呼び出されました。

「よくやった」くらい言ってくれるのかと、期待を寄せた私でしたが…上司は私を前に立たせ、パソコンを見ながら「お前、100%がゴールだと思ってるんじゃないだろうな」とボソッと呟いたのです。

少しくらい労いの言葉があっても…と思った経験でした。
(35歳/会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんの<モラハラ体験談>をご紹介しました。
皆さんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: