「救急車早く!」やけに”静かに眠る”娘を見に行くと…呼吸が苦しそう!?夫が寝かしつけていたはずなのに…!

「救急車早く!」やけに”静かに眠る”娘を見に行くと…呼吸が苦しそう!?夫が寝かしつけていたはずなのに…!

「救急車早く!」やけに”静かに眠る”娘を見に行くと…呼吸が苦しそう!?夫が寝かしつけていたはずなのに…!

今回は、lipineの人気マンガ<夫が見ている時だけ”夜泣きしない娘”の真相>のワンシーンを紹介いたします。


いつもは夜泣きする子どもが今日はぐっすり。
平和なはずの夜ですが、いつもと違う様子だと不安になってしまいますよね。

夜泣きをしなくなった

夜泣きがひどい、元気な赤ちゃんのユリ。
そんなユリが、夫のヒイラギと寝ているときだけは静かでした。

不安になったカリンがそっと覗きに行くと…。

苦しそうな姿に大パニック

ユリは苦しそうに呼吸をしていました。
カリンは大慌てで救急車を呼び、ユリをみてもらいます。

なんとユリはヒイラギに睡眠薬で眠らされ、吐しゃ物を喉に詰まらせていたのです。
親としての責任感がない行動として、ヒイラギは逮捕されるのでした。

赤ちゃんは助けを呼べない

上手く意思表示ができない子ども相手に、やってはいけないことをしたヒイラギ。
カリンの行動でユリには障害も残らず、安心しました。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

関連記事: