<姉の頑張りが…>妹「キャラ弁が食べたい!」忙しい両親に代わりお弁当作り!妹の願いを叶えるために張り切ったが…?

<姉の頑張りが…>妹「キャラ弁が食べたい!」忙しい両親に代わりお弁当作り!妹の願いを叶えるために張り切ったが…?

<姉の頑張りが…>妹「キャラ弁が食べたい!」忙しい両親に代わりお弁当作り!妹の願いを叶えるために張り切ったが…?

<姉の頑張りが…>妹「キャラ弁が食べたい!」忙しい両親に代わりお弁当作り!妹の願いを叶えるために張り切ったが…?

皆さんは普段、お弁当を作ることはありますか?
今回は、皆さんから実際に募集した、お弁当を作って”ショックを受けた”トラブルを紹介いたします。

姉の頑張りが…

仕事で忙しい両親に代わり、幼稚園に通う妹のお弁当作りは私の担当でした。

妹の通う幼稚園では、月に一回「お弁当の日」があります。
妹に「次のお弁当何入れてほしい?」と聞いたところ、「キャラ弁にしてほしい!」と言われました。

私は、手先が不器用でキャラ弁は避けてきたのですが、妹のために早起きをして頑張りました。
お弁当が完成し、妹に「お弁当できたよ!」と見せると、妹はキョトンとした顔で「お弁当の日、明日だよ」と言ってきました。

その言葉を聞いて、もう一度幼稚園の学級通信を確認すると、確かに「お弁当の日」と書いてある日付は明日のものでした。
せっかく気合を入れて苦手なキャラ弁を作ったのに、お弁当が必要な日が翌日だったことを知って、がっかりしてしまいました。

次の日のお弁当はさすがに頑張れず、いつもと変わりないお弁当を作りました。

(19歳 専門学生)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<お弁当トラブルエピソード>をご紹介しました。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: