窓を割ってしまったのに「私の息子は悪くない」と言い張るママ友!→代わりに謝りに行くとなぜか家主に”感謝”されて!?

窓を割ってしまったのに「私の息子は悪くない」と言い張るママ友!→代わりに謝りに行くとなぜか家主に”感謝”されて!?

窓を割ってしまったのに「私の息子は悪くない」と言い張るママ友!→代わりに謝りに行くとなぜか家主に”感謝”されて!?

今回は、lipineの人気マンガ<近所のモンスターペアレントを出し抜いた結果>のワンシーンを紹介いたします。


自分の親がモンスターペアレントだったら、恥ずかしいですよね。
子どもへの愛情は必要ですが、他人に迷惑をかけるのはいけないことです。

窓ガラスを割ってしまった

ある日小学生のテツは、みんながゲームに夢中なことに腹を立て、人の家の窓を割ってしまいました。
しかし親のワサビは、仲間はずれにした周りの子が悪いと主張します。

そこで周囲の親たちは、ある嘘をつきました。
テツが窓を割ったことでうたた寝中の火事を防げたので、家主がお礼をしたいと言っていたと…。

断ったことに逆ギレ

ワサビは自分がお礼を受け取ると憤慨し、テツを連れて窓を割った家へ行きました。
するとそこで渡されたのは修理費の請求書。

横柄な態度を取り続けたワサビは、この1件で孤立してしまうのでした。

窓を割ってお礼されることはない

そんなバカな話に騙されるなんて、相当がめついですよね。
悪いことをしたらしっかり謝らないといけません。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

関連記事: