「助けて助けて助けて」自分たち以外いないはずなのに…夜になると声が聞こえる公園。“誰か”に触れられたような気がして…?

「助けて助けて助けて」自分たち以外いないはずなのに…夜になると声が聞こえる公園。“誰か”に触れられたような気がして…?

「助けて助けて助けて」自分たち以外いないはずなのに…夜になると声が聞こえる公園。“誰か”に触れられたような気がして…?

「助けて助けて助けて」自分たち以外いないはずなのに…夜になると声が聞こえる公園。“誰か”に触れられたような気がして…?

lipineで人気のLINE小説シリーズ。

誰もいないはずなのに、夜になると声が聞こえるとウワサの公園。
やめて、と止めましたがけんは行ってしまい…?

今回は、<呪いの藁人形#3>をご紹介いたします!

助けて…

誰かに触れたような気がすると言うけん…

助けて!とLINEが届きますが…?

いかがでしたか

※こちらのお話はフィクションです。
(lipine編集部)

関連記事: