「やっぱりそうだよね…」料理が苦手な僕。妻の代わりに子どもの弁当を作るが…”ショック”な結果に!?

「やっぱりそうだよね…」料理が苦手な僕。妻の代わりに子どもの弁当を作るが…”ショック”な結果に!?

「やっぱりそうだよね…」料理が苦手な僕。妻の代わりに子どもの弁当を作るが…”ショック”な結果に!?

「やっぱりそうだよね…」料理が苦手な僕。妻の代わりに子どもの弁当を作るが…”ショック”な結果に!?

皆さんは普段、お弁当を作ることはありますか?
今回は、皆さんから実際に募集したお弁当を作って”ショックを受けた”トラブルを紹介いたします。

自分で言ったものの…

子どものお弁当を作ったときのエピソードです。
妻がぎっくり腰で朝起きれず、子どものお弁当を作ることができない日がありました。

私は料理がとにかく苦手ですが、なんとかその日限りの代打として頑張ってみました。
しかし、見た目もよくなく、所詮料理素人のお弁当です。

子どもには「もし美味しくなかったり、開けるのが恥ずかしかったら自分で買って良いよ」と伝えました。
子どもが帰宅すると、やはりあまり美味しくなかったようで「部活の遠征先のコンビニで先生と一緒にお弁当を買った」と言っていました。

美味しくないとは思っていましたが、少しショックでした。
(47歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<お弁当トラブルエピソード>をご紹介しました。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: