【ゾッとする話】怖い噂がある”近所の石段”が気になって…→「やってはいけないこと」をしてしまった結果…

【ゾッとする話】怖い噂がある”近所の石段”が気になって…→「やってはいけないこと」をしてしまった結果…

【ゾッとする話】怖い噂がある”近所の石段”が気になって…→「やってはいけないこと」をしてしまった結果…

【ゾッとする話】怖い噂がある”近所の石段”が気になって…→「やってはいけないこと」をしてしまった結果…

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

怖い噂

私が小学生の時に体験した出来事です。
家の近くに、石段が30段近くある道があるのですが、その道はとても不気味で、人通りも少ない場所でした。

ある日、1人で学校から帰っていると、どうしてもその石段が気になってしまい、石段に向かいました。
普段は絶対行かない場所なのに、気が付いたらその石段を登っていました。

当時怖い話が流行っていたこともあり、私は心霊系の知識が多少ありました。
その中で、階段を登るときに数字を数えてはいけない、特に13という数字は絶対に数えてはいけないと聞いていました。

ですが、なぜかその時石段を1から順に数えてしまっていました。
1、2、3…と数えて、13に差し掛かった時でした。

今でも覚えているのですが、耳元でおじさんのような声で「あーあ、数えちゃったね」と囁かれました。
全身に鳥肌が立ち、その場を一目散に逃げました。

結局、その後何も無かったのですが今でもその声は覚えています。
(31歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: