「栄養満点!」自信満々で作ったお弁当→数年後に夫の”お昼の秘密”を聞いてしまいショックを受けることに!?

「栄養満点!」自信満々で作ったお弁当→数年後に夫の”お昼の秘密”を聞いてしまいショックを受けることに!?

「栄養満点!」自信満々で作ったお弁当→数年後に夫の”お昼の秘密”を聞いてしまいショックを受けることに!?

「栄養満点!」自信満々で作ったお弁当→数年後に夫の”お昼の秘密”を聞いてしまいショックを受けることに!?

皆さんは普段、お弁当を作ることはありますか?
今回は、皆さんから実際に募集したお弁当を作って”ショックを受けた”トラブルを紹介いたします。

夫の秘密

新婚の頃、夫のお弁当を作ることを夢見ていた私は、夫用のお弁当箱を購入して、毎朝張り切って作っていました。

当時、自分のお弁当も準備していたので、続けることが大事だと思い、ほとんど同じメニューを詰め込んでいました。

内容は、ご飯にふりかけ、おかずは冷凍食品のコロッケや唐揚げ、そしてその下に、必ず温めただけのキャベツを敷いていました。
野菜もきちんと添えて、栄養満点だと思っていたあの頃でしたが、数年経って振り返って聞いてみると…。

夫は職場では食べていなかったようで、お弁当を同僚に見られたくないという気持ちだった事を知りました。
本音を聞いたときにかなりのショックを受けました。

今思えば、とりあえずお弁当を作っているという感覚が楽しかっただけで、
お弁当の内容まで気が回っていなかった若かりし自分にも苦笑いです。

(37歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<お弁当トラブルエピソード>をご紹介しました。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: