「その袋見せてみろ…!」子どもが”ある女”からもらったアメ!不審に思い中身を確認すると…?

「その袋見せてみろ…!」子どもが”ある女”からもらったアメ!不審に思い中身を確認すると…?

「その袋見せてみろ…!」子どもが”ある女”からもらったアメ!不審に思い中身を確認すると…?

今回は、lipineの人気マンガ<子どもに迫るヤバい浮気女>のワンシーンを紹介いたします。


無邪気な子どもは、他人の子であっても可愛く思えますよね。
しかしそんな子どもの命を狙う、おかしな人もいるようです。

りんご飴が大好き

ツツジは夏のお祭りでりんご飴が気に入り、お金がなくて買えない日も屋台に通っていました。
やっとりんご飴を買えたお祭り最終日、ツツジは見知らぬ女に声を掛けられます。

りんご飴屋台のおじさんと知り合いだと言う女は、ツツジに飴が入った袋を渡しました。
ツツジはすぐに、屋台のおじさんにお礼を言いに行きます。

袋の中身に顔面蒼白

なんと袋に入っていたのは飴ではなく、ガラスの破片でした。
女はツツジの父の浮気相手で、ツツジの命を狙って近づいたのです。

女は逮捕され、父はすぐに離婚となりましたが、ツツジの心には大きなトラウマが残るのでした。

悪意を隠して近づく犯罪者

まさか自分の命が狙われているなんて、夢にも思いませんよね。
本当に食べてしまう前に異変に気付けて良かったです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

関連記事: