「賞味期限切れてる!」夫が渡してくれた職場への差し入れ。それを食べた人の様子がおかしくなり…箱を見てみると?!

「賞味期限切れてる!」夫が渡してくれた職場への差し入れ。それを食べた人の様子がおかしくなり…箱を見てみると?!

「賞味期限切れてる!」夫が渡してくれた職場への差し入れ。それを食べた人の様子がおかしくなり…箱を見てみると?!

今回は、lipineの人気マンガ<妻の不幸を喜ぶ夫>のワンシーンを紹介いたします。

職場に差し入れが置いてあると、ついつい食べてしまいますよね。
モラハラ夫のせいで、職場に大変なものを差し入れてしまった話を紹介します。

職場への差し入れ

レイの夫・トオルは、日々レイの失敗を楽しみにしていました。
トオルの本性に気付いたレイは、あまり失敗談を話さないようになります。

そんなある日、トオルがレイの職場へと差し入れの饅頭を持たせてくれました。
さっそくバイトの子に渡すと…。

変な味がする

変な味がすると言われ確認してみると、饅頭の賞味期限は4か月前に切れていました。
なんとトオルは、職場で失敗させるために腐った饅頭を渡したのです。

どんどんエスカレートするパワハラ。
子どもを産んで身の危険を感じたレイは、トオルの元から逃げ出すのでした。

他人にも害があることなのに

一歩間違えば食中毒など、恐ろしいことになっていたかもしれません。
自分の楽しさのために他人を害するのもいとわないなんて、怖すぎますよね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

関連記事: