【トラウマ】「病気じゃないんだから」生理時の”酷い症状”に悩む女性。先輩に伝えて仕事を休むと…説教される羽目に!?

【トラウマ】「病気じゃないんだから」生理時の”酷い症状”に悩む女性。先輩に伝えて仕事を休むと…説教される羽目に!?

【トラウマ】「病気じゃないんだから」生理時の”酷い症状”に悩む女性。先輩に伝えて仕事を休むと…説教される羽目に!?

【トラウマ】「病気じゃないんだから」生理時の”酷い症状”に悩む女性。先輩に伝えて仕事を休むと…説教される羽目に!?

皆さんは、他人の非常識な行動に驚いたり怒ったりすることはありますか?
中でも”モラハラ”は、今や社会現象として取り上げられていますよね。

今回は、皆さんから募集した、<モラハラ体験談>を紹介いたします!

理解のない先輩

「生理は病気じゃない」と言われたことがあります。
確かに普通に出勤して、仕事もしなければいけないのは分かっていますが、生理の時は貧血になったり頭やお腹、腰などが痛くなります。

ただその症状も人それぞれ、十人十色なので普段と変わらない人もいれば、起き上がるのもやっとなくらい酷い人もいると思います。
私は生理痛が重く貧血になりやすいため、どうしてもダメな日は仕事を休むようにしていました。

同じ部署の女性の先輩に「生理が重くて出勤できない」と電話で言うと、
「生理は病気じゃないんだからちゃんと自分で管理しないと。毎月来るよね?」と言われました。

言われたことはもちろん、同じ女性の先輩からその言葉を言われたことにショックを受けました。
それからは生理が重くても電話で報告することが怖くなり、無理して出勤しています。

(25歳 営業アシスタント)

いかがでしたか?

今回は、皆さんの<モラハラ体験談>をご紹介しました。
皆さんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: