【事故物件】友人「この部屋おかしいよ…」→夜中に原因不明の”激しい耳痛”が家主を襲う!?

【事故物件】友人「この部屋おかしいよ…」→夜中に原因不明の”激しい耳痛”が家主を襲う!?

【事故物件】友人「この部屋おかしいよ…」→夜中に原因不明の”激しい耳痛”が家主を襲う!?

【事故物件】友人「この部屋おかしいよ…」→夜中に原因不明の”激しい耳痛”が家主を襲う!?

皆さんは、怪談や怖い話はお好きですか?
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

事故物件の怖さ

学生の頃、ひとり暮らしをするために都内で部屋を探していました。
当時、心霊現象に無頓着で事故物件でも安く借りられるならそれでいいと思っていたので、事故物件を借りました。

部屋に入った瞬間寒気がして、ロフト部分に行くと胸が痛くなる感覚がしたのですが、その時は気のせいだと思っていました。
住み始めて1週間もしない頃、突然耳の激痛で深夜に目が覚めました。

翌朝耳から血が止まらなくなり、病院へ行ったところ、救急車で別の大学病院に搬送されました。
毎日検査をしたのですが、結局原因はわかりませんでした。

また、退院後に看病に来てくれた家族や友人は声を揃えて「この部屋はおかしい」と言っていました。
結局、その物件からは引っ越すことになりました。

(26歳 販売員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: