「自宅でハワイの本格味を再現できる!」漬けて焼くだけで簡単な”ガーリックシュリンプ”のレシピ

「自宅でハワイの本格味を再現できる!」漬けて焼くだけで簡単な”ガーリックシュリンプ”のレシピ

「自宅でハワイの本格味を再現できる!」漬けて焼くだけで簡単な”ガーリックシュリンプ”のレシピ

「自宅でハワイの本格味を再現できる!」漬けて焼くだけで簡単な”ガーリックシュリンプ”のレシピ

ハワイグルメとして知られているガーリックシュリンプ。
今回紹介するガーリックシュリンプは「漬けて焼くだけ」というとても簡単なレシピとなっており、自宅でハワイの本格的な味を再現できます!

えびのぷりぷり感と、バターとにんにくの香りが食欲をそそる一品となっています。
ご飯にもお酒にも合いますので、ぜひランチやおつまみに作ってみてくださいね♡

材料(たっぷり1人前)

殻付きえび 16匹
片栗粉 大さじ1
塩 小さじ1/2

(A)
にんにくすりおろし 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ1と1/2
塩胡椒 
お好きなシーズニング

小麦粉 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
バター 20g
あればパセリ

(1)えびの下処理


えびは尻尾をのこして殻を剥きます。
背ワタを包丁や竹串を使い、とりのぞきます。

ボウルに水と片栗粉、塩をいれやさしく揉み洗いします。
ザルに移し、よく洗い流しましょう。

キッチンペーパーでしっかりと水気をきります。
この下処理で生臭さがなくプリッとした食感になります。

(2)マリネ液につける


ボウルにえびと(A)を入れ、混ぜ合わせます。
塩胡椒は多めにいれてください。

またはお好きなシーズニングがありましたら、そちらをいれても良いです。
(マジックソルトなど)

しっかりとマリネ液とえびを混ぜ合わせたら、冷蔵庫で寝かせます。
最低でも15分は、漬けてくださいね。

(3)焼く


(2)に小麦粉をいれ全体に馴染ませます。
フライパンにオリーブオイルをいれ火をつけましょう。

さらにマリネ液もすべていれ、えびを中火で焼きます。

えびに火が通ったらバターをいれ、えび全体に行き渡るようにします。
えびは焼きすぎると固くなるので、焼けたらすぐにバターを入れてくださいね。

完成です。
お好みでパセリをふってくださいね。



ニンニクの良い香りで作っている時から、食べたくなる一品となっています!
ハワイでは、ライスとサラダと一緒にワンプレートで食べることが多いようです。

もちろん、ライスとの相性はよいですが、バケットやお酒ともあう味になっていますので、ぜひ作ってみてください♡
(lipine編集部)(レシピ提供/Saori.Wakita)

関連記事: