ご飯にかければ天津飯にもなる!?今夜のおかずはとろっとろ”あんかけかに玉”に決まり!

ご飯にかければ天津飯にもなる!?今夜のおかずはとろっとろ”あんかけかに玉”に決まり!

ご飯にかければ天津飯にもなる!?今夜のおかずはとろっとろ”あんかけかに玉”に決まり!

ご飯にかければ天津飯にもなる!?今夜のおかずはとろっとろ”あんかけかに玉”に決まり!

半熟卵がおいしいカニかま入りの、あんかけのスクランブルエッグです。
ご飯にかければ天津飯にもなります。

今回は「あんかけネギかに玉スクランブル」のレシピを紹介します。

材料(1人分)

かに玉
・卵 2個
・カニ風味かまぼこ 3本
・ネギ 1/4本
・塩こしょう 少々

あん
・水 50ml
・醤油 小1
・砂糖 小1
・酢 小1/2
・酒 小1
・片栗粉 5〜10g

(1)材料を切る


かに玉の材料を切ります。
ネギはお好みの大きさでみじん切りにしてください。

カニかまは、食べやすい大きさに手でさきましょう。

(2)ネギを炒める


ネギを炒め用油をひいて中火で炒めます。
しんなりとして火が通ったら火を止めます。

(3)あんを作る


かに玉のあんを作ります。
あんの調味料を全て入れてよく混ぜてください。

混ざったら、電子レンジで500Wで合計4分加熱します。
片栗粉が底で固まらないように2分ごとに、止めてかき混ぜてください。

(4)かに玉を完成させる


中火で火を加えながらゆっくり卵をかき混ぜます。
卵が固まり始めたくらい(写真参考)で火を止めて完成です。

あんをかけて食べてください。


今回は、ご飯にかければ天津飯にもなる、「あんかけネギかに玉スクランブル」のレシピを紹介しました。
ご飯にかけて天津飯にする場合は、あんに中華スープの素を少し入れると味が濃くなってご飯が進みますよ。

お好みで卵の柔らかさを変えて、ぜひ作ってみてください。
(lipine編集部/てつのキッチン)

関連記事: