【ごま油香る】「お店のレベルじゃん…」切って混ぜるだけで簡単!『サーモンアボカド丼』

【ごま油香る】「お店のレベルじゃん…」切って混ぜるだけで簡単!『サーモンアボカド丼』

【ごま油香る】「お店のレベルじゃん…」切って混ぜるだけで簡単!『サーモンアボカド丼』

【ごま油香る】「お店のレベルじゃん…」切って混ぜるだけで簡単!『サーモンアボカド丼』

今回は、「ぶつ切りサーモンアボカド丼」のレシピをご紹介します。
ごま油がほんのり香るたれがサーモンに染み込み、お箸が止まらなくなります。

今回はたれがおいしい「ぶつ切りサーモンアボカド丼」のレシピです。

材料(1人分)


・ご飯 1杯
・サーモン 100g
・アボカド 1個

たれ
★醤油 小2
★砂糖 小1
★ごま油 小1/2
★ニンニクチューブ 2cm

(1)サーモンを切る


サーモンを切ります。

食感を楽しめるよう、贅沢な大きさにぶつ切りにしましょう。

(2)サーモンに味を染み込ませる


★のたれをサーモンに入れます。
たれをサーモン全体にからまるように混ぜて、冷蔵庫で15分以上置きましょう。

(3)アボカドを切る


アボカドを切ります。
真ん中に大きな種があるので、種に沿うように包丁でカットしていくと切りやすいです。

食べやすい大きさにカットしてください。

(4)ご飯にサーモンとアボカドをのせて完成


ご飯を器に盛り、カットしたアボカドと冷蔵庫で寝かせておいたサーモンをのせて完成です。



今回は「ぶつ切りサーモンアボカド丼」をご紹介しました。
ニンニクの入ったたれがサーモンにしっかり染み込んでいて、とてもおいしいです。

贅沢なサーモンをぶつ切りで楽しめるどんぶりを、サーモンを買った時はぜひ作ってみてくださいね。
(lipine編集部/てつのキッチン)

関連記事:

「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>